専門家コラム

【外壁/屋根塗装の豆知識】2015/04/03

私達の塗替え工事はいくつもの工程(足場設置→高圧洗浄→養生→下地処理→下塗り→中塗り→上塗り)があり、どれも欠けてはならない重要な作業ばかりです。

①高圧洗浄

一昔前までは住宅の塗替えで「外壁や屋根を洗浄する」という工程はありませんでした。「多少のホコリや汚れが残っていても、下塗り材で固めてしまうから問題ない」との考え方で、目立つホコリをブラシで払う程度で塗っていたのです。   しかし、この高圧洗浄でコケやカビなどの汚れをしっかり洗い流さないと後々塗装の剥がれ、浮きなどの問題をひき起こす原因にもなる重要な工程です。

②下地処理

特に、屋根トタンなどの鉄部はケレン(浮き上がったり、付着が弱まった古い塗膜やサビ等を除去する作業)が重要。これを怠ると1,2年で塗装が剥がれることもあります。     外壁がサイディングの場合であれば、継ぎ目や割れ、欠けを埋めるコーキングをしっかりとしないと美貌や雨水の侵入による基材の膨れなどの問題が発生します。

③下塗り

上塗りの下地への吸い込みを止め、密着を良くする機能を得る為に塗ります。   塗装面の材質ごとに適した下塗り材を決める事が重要で、下塗りで上塗りの出来栄えが大きく左右されます。

これらに共通しているのは、完成すると分かりづらい部分(見えない部)の作業という事です。  私達は、いつまでも長持ちして欲しいという願いを込めて、見えないからこそきちんと工事をしたいという思いで今日も頑張っています。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved