専門家コラム

うちは「4度塗りです」の理由2016/03/03

今回は、最近多い「うちは4度塗りです」の理由をご説明しましょう。

◆一般的には3度塗りですが・・

屋根にも外壁も塗り替えの時は汚れを落として、①接着効果のある塗料で下塗り。②に次に中塗り。しかし、1度では色がきちんと乗らないので、③最後にもう一度、上塗りをして、綺麗に仕上げます。基本3度塗りで完了します。塗装前の調査診断で、特に下地材や木部の痛みが激しい場合、下塗り剤が染み込んでしまって、下塗りの接着効果を十分に発揮できないという場合がございます。 その場合には、もう一度下塗りを致します。これは元来、職人専門店では当たり前のごとく行ってきた作業なのですが、それを最近の業者さんまでは「うちは4度塗りです」と、おっしゃっていたり致しますね。  しかし、本質はこのようなこととなっており、概念としては「3度塗り」が基本です。   特に痛んだ木部や屋根などの場合には「4度塗り」でも良いのですが、新しく屋根の交換をお勧めしたり、破風板には板金を巻いたりする工事をお勧めすることもあり、どちらかというと、そちらのほうが主流だったりいたします。   いずれにしても、ご不安な時にはいつでもお尋ねください。  目先、口先を見るのではなく、本質を見てくださいね。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved