専門家コラム

外壁の塗り替えで知っておきたい色の決め方のコツとは?山形の業者が解説!2018/08/01

「外壁の塗替えを考えているが、なかなか色が決まらない」
そんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

 

外壁を塗り替える際、なかなか色が決まらず悩んでいるという方はたくさんいらっしゃいます。
そんな時に、色の決め方のコツや豆知識を知っておくと良いですよね。
今回は、外壁の塗替えに役立つ「色の決め方のポイント」、「知っておきたい注意点」を解説していきます。

 

◇外壁の塗替えをする際の色の決め方のコツってあるの?
外壁の色の種類は数えきれないほどあり、その中から一つに選ぶとなると、どうしても悩んでしまいますよね。
また、「その色で汚れや傷は目立たないのか」や「イメージが悪くならないか」など考えてしまいます。
そこで安心安全の色選びをするためのポイントをご紹介します。

 

外壁の塗り替えを考えている方がよく選ぶ色の傾向として、外壁の色に近い色にする方や、落ち着いた色にする方が多いです。
あまり外壁にこだわらないという方はこのような選び方をすると無難でしょう。
また、色が与えるイメージとして、白や薄めの色を外壁に使うことで色が大きく見えたりする視覚効果があります。
反対に、黒や濃いめの色を外壁に使うと小さく見えたりします。

 

さらに、鮮やかさや明るさを落とすことでシックな印象を与えることができます。
鮮やかさや明るさの調和をさせることが色選びで失敗しないポイントの一つになるのです。
どうしても悩んで決まらないという方は、鮮やかさを抑えることで無難な雰囲気にまとめられます。

 

◇外壁の塗り替えをする方必見!知っておきたい注意点
外壁塗装の塗り替えをするときの色選びとして、色見本帳やカラーシミュレーションを使うことが多いです。
その際に注意すべき点に次のようなことがあります。

 

・太陽光が当たるとイメージしていた色と異なる場合がある
色見本帳やカラーシミュレーションで選んだ色と仕上がりの色が異なる場合は多々あります。
実際に施行されている外壁を見るなどご自身の目で確認することをおすすめします。

 

・大きさが変わると色の鮮やかさや明るさが変わる場合がある
色見本帳は、手に取って読めるぐらいの小さなものが多いです。
よって、イメージしていた色と異なる場合もあるので、注意が必要です。
実際に自分の家を写真で取り、色をあてはめるカラーシミュレーションのほうが、イメージしやすいという方もいらっしゃいます。

 

◇最後に
今回は、外壁の塗替えに役立つ情報を解説しました。
外壁塗装の色選びで悩んでいるという方や外壁の塗替えている方は、是非参考にしてみてください。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved