専門家コラム

外壁の色の決め方のコツは?山形で塗り替えるならイトウ装建2018/05/29

「外壁を塗り替えるときに、どの色にするか迷う!」
「良い決め方はないの?」
と、外壁塗装の塗り替えの際の「色選び」についてお悩みの方は多いのではないでしょうか。

 

せっかく塗り替えるなら前回と違う色にしたいという方には、業者と相談を重ねて納得のいく色選びをしたいものですよね。
では、色選びの際に心がけたい「決め方のコツ」とはなんなのでしょうか。
今回はこの「色の決め方のコツ」についてご紹介いたします。

 

【家の形状から決める】
住んでいる家の形から、その家に「向いている色・向いていない色」がわかります。
例えば、細長い形の家にお住いの方が外壁を「暗い色」にしてしまうと、よりその細長さを際立たせてしまうことになります。

 

そうしたい方にはもちろん問題ないのですが、形を目立たせたくない方はこの場合、膨張色である「明るい色」を選ぶといいでしょう。
いま住んでいる家の形をもう一度改めて確認してみるといいかもしれませんね。

 

【見られたいイメージから決める】
自分の住んでいる家を他人が見たときに、与えたいイメージをお持ちの方はそれを基に色を選ぶといいかもしれません。

 

高級感をイメージとする方は、暗めの色を取り入れ、明るくあたたかい感じをイメージとする方は明るい色を取り入れると、そのイメージを、来てくれたお客さんにも与えることができます。

 

【標準色から選ぶ】
各塗料メーカーのカタログに、「標準色」が載っています。
それは、住宅の家としてこれまで採用されてきた人気の色を集めたものです。
標準色とされているだけに、悪目立ちしない安心して取り入れられるものばかりですので、迷ったらここから選んでみるといいかもしれません。

 

【周囲の景観に馴染むかどうか、から決める】
新しく外壁を塗り替えて、自分の家だけ変に目立ってしまうのは嫌だという方は、目立ちにくい色を取り入れるといいでしょう。
素敵な街並みを維持することを一層重視したい方のためにも、このことは重要であるといえますね。

 

以上、外壁の色選びのコツについて紹介いたしました。
これらのことを参考にして色を決めると、納得のいく色選びが実現するのではないでしょか。
一度塗ってしまうとその色のまま数年~10年程度過ごすことになりますから、後悔しない色選びをしたいですよね。

 

自分の好きな色や周辺環境、機能的なことなど、様々な観点から総合的に判断することをおすすめします。
山形県で外壁塗装をするなら、イトウ装建に一度ご連絡ください。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved