専門家コラム

外壁塗装の保証でのトラブルを避ける方法とは|山形のイトウ装建2018/06/02

みなさんは、外壁塗装をする上でトラブルになりやすいもの一つに「保証」があることはご存知でしょうか。

 

どの業者も保証制度がございますが、その内容は業者ごとに少し違っている場合がほとんどです。
そのため、その「保証対象」や「時期」「種類」などをあまり把握していなければ、トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

これはあらかじめ保証についてよく知ったうえで、業者を選定すると避けられます。
そこで今回は「知っておきたい保証のこと」についてご紹介いたします。

 

【保証の範囲は要チェック】
外壁塗装の保証にはその「保証の範囲」をしっかりと把握することが重要なのです。
1.保証の対象部分はどこ?
2.どのような状態を保証してくれる?
3.何年保証してくれる?
これらの3つがどうなっているかを確認することで、その保証が自分にとって十分であるといえるかどうかを知ることができます。

 
○1.保障の対象部分はどこ?
ほとんどの業者の保証の対象は、塗装のはがれにくい「外壁のみ」です。
そのため、木部の塗装がはがれおちても、その保証対象が「外壁のみ」となっていると保証はしてくれません。
木部や鉄部も保証してくれる業者はいい業者であるといえます。
あとになって木部や鉄部が保証対象でないことに気づいて、後悔したくないものですね。

 

○2.どのような状態を保障してくれる?
外壁や木部、鉄部が保証対象であることがわかっても、その保証条件が厳しすぎるとなかなか保証制度を利用できません。

 

「塗膜の剥がれのみ」を保証するものが多いため、日光や風雨の影響で変色してしまったときに保証が適用されないことも多くあります。
日光の影響で多少変色してしまうことは避けられないため、色の変化が保証対象外とされている場合が多いようです。

 

○3.何年保証してくれる?
ウレタン樹脂塗料:5~6年
シリコン樹脂塗料:7~8年
フッ素塗料:7~10年
光触媒塗料:7~10年

 

これは、一般的な塗装の保証年数です。
業者によって少し異なる場合があるので、確認が必要です。

 

【イトウ装建の場合】
■満足していただけなければ、100%全額返金
■返金しても納得いただけない場合は、納得いただけるほかの業者を手配
■3年~16年までの保証制度完備
など、充実した保証制度がございます。

 

以上、「知っておきたい保証のこと」についてご紹介いたしました。
トラブルになってしまうことはできるだけ避けたいものですよね。
施工してくれた業者と良好な関係を築き、満足のいくものにするためにも、保証について理解を深めてみるのもいいかもしれません。
山形県で外壁塗装をするなら、イトウ装建にお任せください。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved