専門家コラム

外壁塗装を考える基本とは2019/11/20

冬でもいいの? 外壁塗装は、雨や雪の日は作業が出来なかったり、湿度によって塗料の乾き具合が違ったりするため、季節に左右されやすいと言われています。一般的に、雨が少なく、湿度や気温が安定している春や秋が外壁塗装をするのに適していると言われていますが冬でも工事は可能です   業者の中には、この時期こそ丁寧に施工しているところもあります。       悪徳業者は存在している?   外壁塗装の悪徳業者は業界の中でも多いと言われています。契約をあおってくる、塗装の工程に手を抜いている、適正ではない価格をせ球してくるなど、その手口はさまざまです。  そのため、信頼できる業者を選ぶことが大切ですね。 業者を選ぶ際は、ホームページで実績を確認したりスタッフの態度に注目しましょう。            工事の過程は?   1日目から3日目は足湯を組んだり、外壁の表面の汚れを落としたりするなどの準備の期間です。4日目からは本格的に塗装に入りますのその後、細かい部分を塗って、足場を外して工事が完了です。 大体10日程度で完成します。理想像を共有しましょう。そうすることで、自分が必要と思っていないリフォームの提案は無くなるでしょう。         周囲に挨拶に行くべき?   工事の1週間前には挨拶しましょう。足場の組立や解体、洗浄などをする際にどうしても音が響いてしまいます。また、工事中は塗料の匂いも気になってしまいます。今後の関係も考えて、ご近所の方々にはしっかりと理解していただくことが大切です。                                              ※まとめ   外壁塗装をするにあたって、まずは業者選びを慎重にすることが大切です。当社では、こだわり抜いた外壁塗装でお客様から信頼を得ています。             外壁塗装をお考えの方は、ぜひ一度、お気軽にご連絡ください。  

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved