専門家コラム

外装塗装の色選びはこれで完璧!絶対に失敗しないためのコツとは?2017/10/13

みなさんこんにちは!
山形にお住いの方々の中で、「そろそろ外装塗装を塗り替えようかな。」とお考えの方はいらっしゃいませんか?
外装塗装が剥がれていたり、くすんでいたりすると、見た目が悪いだけではなく、雨漏りや光熱費の増加など様々な生活面の弊害が出てきてしまいます。

 

そんな時に必要なのが、「外装塗装の塗り替え」です。今回は、この塗り替えを考えている方々に向けまして、外装塗装の色選びのポイントやコツ、失敗しないためのノウハウをお伝えしたいと思います。
この記事を読めば、どのような完成形になるかの具体的なイメージができて、塗り替えの計画が立てやすくなるはずので、ぜひお見逃しなくご覧ください!

 

■実際の塗料を見てみましょう!

塗料というのは、サンプルと実物でかなりパッと見のイメージが違うものです。
カラーイメージなどでは印象が異なるのはもちろん、塗った直後から5年10年と経っていくうちに、色のイメージはどんどん変わっていきます。

 

もし可能でしたら、同じような塗料を使った実物の建物や建材を見せてもらい、色のイメージをしっかりとつけましょう。
また、このような対応をしてくれるか否かで、その業者さんが本当に信頼に足るものなのかを判断することもできますよ!

 

■奇抜な色は慎重に。

「せっかくの塗り替えだから、自分の家らしさが出る色にしたい!」
このようなお客様の声はよく耳にすることがありますが、気をつけていただきたい点は周りの景観との兼ね合いです。

 

塗り始めは、自分が好きな色に家が染まって嬉しい気持ちが大きいと思いますが、数年が経っていくうちに、「ちょっと恥ずかしい周りから浮いている家」となってしまいがちです。
そうならないためにも、周りの家の色や、樹木の状況なども考慮の上、塗料の色を決定してみてください!

 

■中塗り後の見え方を確認する

これは契約し、工事が始まった後の話になりますが、外装塗装を一度した時点でその見え方を確認してみましょう。
というのも、外装塗装はほとんどの場合、一度下塗りをしたのちに、仕上げでもう一度塗ることをします。

 

その際に、1度目の塗り方を見ておくことで、期待値とのズレがないかを再確認することができるのです。
これはかなり面倒くさい作業になってきますし、業者さんの配慮も必要ですが、ここまでやれば確実なので、ぜひ覚えておいてくださいね!

 

いかがでしたか。
以上のようなポイントを押さえておけば、外装塗装の色選びで失敗することはないでしょう。
この記事で読んだことを参考に、ぜひ質の高い外装の塗り替えを行いましょう!

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved