専門家コラム

家の外壁を塗り替える一番最適なタイミングとは?2017/12/16

外壁の塗装を塗り替えるべきかお悩みの皆さん!
ご自身やご家族が家をお持ちの方は必ず考えなければいけないことですよね。
今回は「家の外壁塗装、いつ塗り替えたらいいの?」という疑問にお答えします。
 

■最適な塗り替え時期

一般的には、家を建ててから10年ごとに塗り替えるのが最適だと言われています。
ここ20~30年塗り替えをしていないといった方は今すぐ塗り替えた方がいいでしょう。
 

■この項目が当てはまれば塗り替えるべき

10年経っていなくても、塗装の必要性が高い家もあります。
以下の項目をチェックしてみましょう。
 
・壁が汚れている
・壁にひび割れがみられる
・塗装が剥がれている
・壁にカビやサビが発生している
・壁に手が触れたときに手に白い粉がつく
 
いかがでしょうか?
上記のポイントに多く当てはまった方は、外壁塗装を考えた方がいいかもしれません。
 

■塗装はなぜ必要なのか

外壁塗装をすることで得られるメリットはたくさんあります。
 
〇家の補強と劣化を防ぐ
家は常に雨風にさらされ、思った以上にダメージを受けています。
塗装が剥がれてしまうと、雨風によって家を支えている鉄や木材が腐食を始めます。
塗装があることで、鉄や木材が腐食をせず、家は守られることになります。
 
〇防水力の維持
塗装をすることで、雨漏りを防ぐことができます。
塗装には防水効果があるので、今雨漏りの被害にあってないという方も予防として必要になります。
雨漏りだけでなく、家に直接雨風が降り注いでしまうと、とても速いスピードで家がダメになります。
そこまでひどくなる前に予防することが大事というわけです。
 
〇塗装をしないデメリットの方が大きい
塗装は必要ないと思い放置していた場合、当然ながら家は傷み続けます。
外壁は色あせ、見た目が悪くなり、内部にある木材や鉄は腐食をはじめ、雨漏りが始まり、最悪の場合家の土台まで劣化をし始めます。
ここまでくると、工事費用はかなりかかりますので、金銭的にも住みやすさ的にも塗装をするメリットの方がはるかに大きいといえます。
 

■最後に

塗装しても、「家が補強された」、「劣化しにくくなった」という実感があまり湧かないので外壁塗装は必要ないと思われるかもしれません。
しかし、塗装をしないデメリットの方がはるかに大きいことを考えると、外壁塗装は必要です。
ぜひ今一度、家の外壁塗装のご検討をしてみてはいかがでしょうか。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved