専門家コラム

山形で外壁塗装におすすめの季節とは?豪雪地帯にお住まいの方必見!2018/07/16

「外壁塗装におすすめの季節ってあるの?」
そんな思いをお持ちではないでしょうか?
外壁塗装の計画を立てる上で、どの季節にすべきか悩んでしまいますよね。
特に、山形のような豪雪地帯では、外壁塗装に不向きな季節があったりもします。
今回は、豪雪地帯で外壁塗装をおすすめする季節について解説します。

 

◇豪雪地帯で外壁塗装のおすすめの季節とは
外壁塗装をする上で重要なポイントの一つに「季節選び」があります。
実際に季節や気候によって外壁塗装に大きな影響を与える場合があります。
そこで、季節ごとの特徴をご紹介します。

 

・春
春は、空気が乾燥していて施行しやすい気候であると言えます。
よって外壁塗装を施行する人気の季節となるので、希望の業者の予約が取れないという場合が多々あります。
そのため、外壁塗装を考えている方は、遅くても2か月前には、予約することをおすすめします。

 

・梅雨
梅雨の時期は避けた方が良いと思われている方も多いのではないでしょうか?
東北地方では、梅雨の影響は比較的少ないと言われており、天気予報を確認して工事計画を立ててみるのもいいかもしれません。
しかし、雨の影響で施行期間が延びる可能性もあるので注意が必要です。

 

・夏
夏は、空気が乾燥していて施行しやすい時期ですが、業者によっては施工中に窓が開けられない場合があるので冷房などの電気代が掛かる可能性があります。
事前に業者に確認すると良いでしょう。

 

・秋
秋は、春と同様に空気が乾燥していて、施工しやすい時期になるので、外壁塗装の人気の季節だと言えます。
よって外壁塗装を考えている方は、早めの計画と希望業者の予約をすることをおすすめします。

 

・冬
東北地方のような豪雪地帯では、冬に外壁塗装を施行するのは難しいと言えます。
また、気温が5度以下になると外壁塗装の施行ができなくなるという場合もあります。
冬に外壁塗装をするのは、あまりおすすめできません。

 

豪雪地帯での外壁塗装のおすすめの季節は、春や秋の施工しやすい時期だと言えます。
また、これらの季節に施行を考えている方は、早めに計画を立て、希望業者に予約を取るようにしましょう。

 

◇最後に
今回は、豪雪地帯で外壁塗装をおすすめする季節について解説しました。
外壁塗装の計画を立てる際に、参考にしていただけると幸いです。
また、早めの準備を意識することで、希望通りの外壁塗装つながります。
もし、外壁塗装を考えているという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved