専門家コラム

山形の塗装業者が教える‼屋根塗装の基礎知識2018/04/19

屋根は家において、日々の雨や紫外線を守ってくれる大切な部分です。

そんな屋根の塗装は、とても重要なものになってきます。

 

なぜなら、屋根の塗装が持っている力がなくなってしまうと雨漏りによって家の内部に雨が漏れてくることや屋根が傷み屋根の交換の原因になってくるからです。

そこで、この記事では屋根の塗装に関する基本的な部分から紹介していきたいと思います。

 

◆屋根塗装は屋根の素材によって耐用年数が変わってくる

塗装と聞くと、塗料によっても耐用年数が変わってくるイメージを持たれているかもしれません。

もちろん、塗料によっても耐用年数が変わってきますが、もう1つ耐用年数に関係しているのが、屋根の素材です。

 

カラーベストやコロニアル屋根といったストレート系の屋根は、耐用年数が7年ほどでセメント系屋根になってくると10~15年ほどになってきます。

つまり、塗料ももちろんですが、屋根材にも注意しながら耐用年数を考える必要があります。

 

◆屋根の塗装を塗り替える時期は?

屋根の塗装を塗り替える時期は雨漏りが発生した場合にはすぐに屋根の塗り替え時期がきたとわかりますが、外壁塗装に比べると直に見ることや触ることのできない分難しいと言えるでしょう。

 

それでも、屋根の塗装を塗り替える時期を知る方法はいくつかあります。

その一つが屋根にコケやカビが生え始めると屋根の塗装にある防水効果が切れている、もしくは弱まっていることがわかります。

 

他にも、金属製の屋根の場合には屋根の一部が腐食していることや屋根の一部や瓦が割れているのを発見したら塗り替え時期がやっていきたということになります。

 

◆屋根塗装を塗り替えるおすすめの季節は?

塗装には雨が天敵なので雨が少なく、塗料がしっかりと乾燥できるように晴れた日が確保できるような状況が塗装には理想的だと言えます。

 

そのような季節は春から梅雨の季節に入る前が理想的だと言えます。
また、梅雨の季節に入ってしまうと塗り替えをしなかったことで雨漏りが生じて家の中がびしょびしょになってしまう不安も消すことができます。

 

しかし、この時期は塗装に適した季節だけあってとても業者への依頼が殺到しやすい時期でもあります。

ですので、もしも屋根の塗装を検討されているのであればできるだけ早く依頼をする方がいいでしょう。

 

◆ここまでのまとめ

ここまで、屋根塗装の基本的な部分を紹介してきました。

屋根の塗装は、塗り替え時期の判断が難しい場所でもあります。
もし、ご自宅の屋根の塗装が心配でしたらプロの業者に調査を依頼することがおすすめです。

屋根の塗装を依頼する際には、しっかりとした知識を持って依頼するようにしましょう。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved