専門家コラム

山形県の塗装店が簡単解説!屋根塗装に適した時期って?2017/11/14

屋根塗装には、適した時期があることをご存知ですか?
これは、屋根塗装をお考えの方にぜひ知っておいてほしいポイントの1つです。
 
このタイミングがずれてしまうと、工事が難しい場合もありますし、不適切な工事を行われる可能性もあります。
屋根塗装で失敗しないためにも、今回は屋根塗装に適した時期についてお話しいたします。
 
 

■屋根塗装と季節の意外な関係

屋根塗装は、塗料を完全に乾燥させる必要があります。
乾燥が不完全な状態だと、塗料の機能を十分に発揮できなくなってしまうからです。
それを防ぐためにも、しっかり乾燥させる必要があります。
 
したがって、気温が5度以下かつ湿度が85%以上の時は、塗装工事を行うことが難しいです。
この条件に当てはまる時期は、北日本、東日本、西日本、沖縄で大きく異なります。
 
山形を含む東北地方(北日本)は冬場の冷え込みが厳しいため、なるべく秋までに済ませておいたほうがいいでしょう。
しかし、工事期間を延長して乾燥する時間をきちんと確保できれば、塗装が可能な場合もあります。
 
 

■屋根塗装に適した時期

地域ごとに多少の差はありますが、一般的には3月・4月・5月・10月・11月が屋根塗装に適しているといわれています。
適度な気温と湿度で業者も作業しやすいですし、塗料も乾燥させやすいです。
 
また、雨は屋根塗装の天敵なので、それを避けた時期に行うのが無難でしょう。
梅雨時や秋の長雨に工事を行うと工事期間の延長によって追加料金が発生したり、悪質な業者になるとそのまま作業を進めて不適切な塗装を行われたりする可能性があります。
 
 

■いつから業者に依頼すればいいの?

屋根塗装のベストシーズンである春先(3、4、5月)と秋(10、11月)には、屋根塗装の依頼が殺到して予約が取りにくくなってしまいます。
したがって、遅くても1か月前には予約をしておいた方がいいでしょう。
そのためには、さらに早い段階から業者選びをしておくことが必要になってきます。
 
大体2か月前から複数の業者に見積もり依頼などをしておくと、余裕をもって比較することができます。
いい仕事をする業者に屋根塗装を依頼するためにも、計画性をもって早めに行動することが大切です。
 
 
いかがでしたか?
屋根塗装と季節の関係性を少し理解していただけたのではないでしょうか?
まさに今が屋根塗装にとってのベストシーズンというわけです。屋根塗装をお考えの方は、ぜひ今シーズンの工事を検討してみてください。
工事をするかまだ決められないという方も、まずは電話かメールでお気軽にご相談ください。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved