専門家コラム

知っておきたい屋根塗装の基礎知識|山形のイトウ装建がご紹介2018/06/10

みなさんの中には
「屋根塗装について、基本的なことから知りたい!」
という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
屋根塗装を業者にお願いするときに、あまりになにもわからないと、業者の良し悪しを判別することもできませんよね。

 

基本的な知識が得られるようになると、どのような施工が自宅には必要なのかをわかることができます。
そこで今回は、「屋根塗装の基礎知識」についてご紹介いたします。

 

【なぜ屋根塗装が必要なのか】
そもそもなぜ屋根塗装をする必要があるのでしょうか。
「塗装が剥げている」「雨漏りがしている」など
その理由はさまざまですが、これらはこのようにまとめることができます。

 

それは、屋根塗装は、劣化すると
■紫外線や風雨などの外的ダメージから家を守る
■外部の開口部からの水漏れを防ぐ
■棟換気をする
(棟換気:屋根裏の湿気や熱気を流してくれるシステム)
という以上の3つの役割が果たせなくなるから、ということです。

 

これらのどれかが損なわれると、快適な生活を送りにくくなります。
そのため、屋根塗装は必要なのです。

 

【屋根塗装の費用】
では次に、屋根塗装の費用はいくらなのでしょうか。
一般的には、約30坪の一戸建てで、43万円~53万円であるといわれています。
この費用は、「使う道具」「塗料」「作業内容」の単価にm2の面積をかけて求めます。

 

このように、単価相場をもとに算出されるため、自分でもある程度計算が可能なのです。
請求された金額が、妥当なものであるかがわかることができるので、知っておくといいかもしれませんね。

 

【屋根材によって費用は変わる】
屋根材によって費用が変わるのは、その素材が違うからです。
素材が変わると、塗料の「塗り方」「塗る量」「使える塗料」が変わります。
同じ塗料でも、屋根の素材次第では、1平方メートルあたりの費用が最大1000円近く変わることもありますから、注意が必要です。

 

【雨漏りの原因】
屋根のトラブルの一つに「雨漏り」がありますが、これはなぜ起こるのでしょうか。
それは、屋根の役割の一つである、雨水を住居内に入れずに下に流すという機能が損なわれているからなのです。

 

安易な塗装であるとこれが発生するため、屋根を塗装する際には優良業者にお願いするようにしましょう。

 

以上、屋根塗装の基礎知識について紹介いたしました。
屋根のトラブルは、ひどいものであると、家の内部にまで影響を与えます。
そのため、基礎知識を持った上で、適切な処置を業者にお願いしましょう。
山形で屋根塗装をお願いするなら、イトウ装建にお任せください。

まずはお電話にて、ご相談からどうぞ!ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから・・・

営業時間:午前7時から午後7時
Fax:0237-55-2874
〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4丁目6-22

ページトップへ

Copyright(c) イトウ装建 All Rights Reserved